お問い合わせ

TEL:027-361-6101

  1. »
  2. 採用情報

採用情報

平成30年度 4月 入社社員の募集をしています

 当社では平成30年3月卒業(4年制大学以上)予定の方を対象に正社員を募集致します。
 同時に過去3年以内卒の方の応募も受け付けます。この場合、平成30年4月を待たずに中途入社も可とします。
 募集の内容は以下をご覧ください。

募集部署放射線照射事業部門理工系学部卒の方優遇
募集人数若干名
勤務地群馬県高崎市本社外への転勤は原則としてありません
募集条件月例給   199,000円
年収予定  3,500,000円
年間休日  118日
賞与年2回  7・12月
昇給年1回  4月
諸手当込(大新卒基準)
賞与満額支給の場合
平成29年度実績
平成28年度実績 年間5.7ヶ月
 

 
 
会社見学、応募ともに随時受け付けております。
 お問い合わせは総務部 高橋・新井まで
 TEL:027-361-6101
 MAIL:g-takahashi@radia-ind.co.jp

理工系学部卒 先輩社員の声

 群馬県の大学を卒業し、地元も群馬県だったことからそのまま群馬の企業で就職しようと考えていました。民間で放射線のサービス事業を行っているということは企業説明会で初めて知りましたが、卒業研究で放射線を利用していたこともあり、知識や経験を生かせそうだということからラジエ工業へ入社しました。

 現場の作業と兼任で開発室に6年間従事し、現在は営業に異動して約3年経ちます。正直就職活動をする際には「営業」という仕事は全く考えていなかった上に、異動してからは新たに学ばなくてはならないことが多く、最初の1年はかなり辛いと感じました。今ではお客様との会話にも慣れ、現場・開発での勤務を通して得た知識や経験を武器に営業活動できるようになり、お客様の「ありがとう」の一言にやりがいを感じるようになりました。ここまで来られたのは自分自身の努力だけでなく、やはり相談にのってくれる上司・先輩の助けあってのものと思います。また他部署の方々とのコミュニケーションの中で気付かされることや、リラックス出来たこともあります。ほぼ全社員と交流が出来る。これは中小企業のメリットではないでしょうか。

 入社して9年、今一番実感している言葉があります。それは「適所適材」です。適材適所は良く耳にする言葉ですが、「適所適材」はある職務に対してそこで能力を発揮出来る人材を配置するというものです。一見どちらも同じ意味に感じますが、「適所適材」は配置された人に、与えられた職務に必要なスキルを身に着けていくという意志が必須です。誰でも「その仕事に適した人材になる」という意識と努力で、自分自身では合っていないと思っていた職種でも能力を発揮し、新たな自分に出会えるのではないかと思っています。

 皆さんの力を生かすことのできる場所が、きっとラジエ工業にはあるはずです。

 平成20年入社 放射線照射事業部門 営業

 私は2013年3月に新潟大学自然科学研究科(工学部)を修了し、4月にラジエ工業に入社しました。入社後3年間は照射部ガンマ照射課で照射業務(当日の照射計画の作成、設備保全など)に携わり、本年度から照射品質保証課(品証課)に所属しています。品証課では照射した製品の報告書の発行、国への申請、微生物試験など様々な業務を行っています。

 放射線と聞くと危険なものというイメージをも持つ人が多いと思いますが、ラジエ工業では密封線源を使用しており適切に管理すれば被ばくすることはありません。また、放射線取扱の国家資格である「第1種放射線取扱主任者」の資格を有している者が社内で8名いますが、入社以前に放射線を専門で学んでいた人はほとんどいません。希望すれば講習会や試験を会社負担で受けることができるので、放射線の知識がなくても入社後に学ぶことが可能なので興味がある方は是非来てください。

 平成25年入社 放射線照射事業部門 品質保証課