お問い合わせ

TEL:027-361-6101

照射施設 Irradiation Facilities

線源容量と照射方式が異なる3基のコバルト60のガンマ線照射施設と5MV電子加速器を装備した電子線照射施設による国内最大級の照射サービスをご提供致します。工場見学も受け付けておりますので、お問い合わせフォームかお電話にて営業部 照射課までお問い合わせください。

ガンマ線照射施設 Gamma-ray facilities

照射施設最大容量照射方法特徴
1号機
(RIC1)
37PBq
(1MCi)
固定照射
バッチ式移動照射
規格外寸法の製品や特殊条件下での照射等、試験照射向き
小線量から大線量まで照射が可能
高い線量均一度で照射が可能
2号機
(RIC2)
74PBq
(2MCi)
累加線量式移動照射少量多品種製品の照射向き
異種ロット製品の同時照射が可能
全自動による高い信頼性
3号機
(RIC3)
111PBq
(3MCi)
固定照射
累加線量式移動照射
重量1トンまでのパレット照射(国内最大照射容量)で、
大型製品・大量製品の照射が可能
全自動による高い信頼性
恒温槽を使用して、熱をかけながらの放射線照射が可能
 ric01

ric02

ric03

電子線照射施設 Electron beam facilities

照射施設装置仕様照射方法特徴
EB150 kW
(5MV・30mA)
バッチ式移動照射多量製品の短時間処理が可能
大線量の照射
eb

ガンマ線と電子線をどのように使い分けるか?

軽い物・薄い物で高線量を照射する必要があるものには、電子線が適しています。
ガンマ線は重い物・厚さの大きい物を均一に処理するのに適しています。

ガンマ線と電子線の特徴比較

項目ガンマ線電子線
放射線
短波長の電磁波
高速の電子
発生源
コバルト60
加速器
透過力
水中で数m
水中で数cm
線量
線源量、時間
電流、時間
線量率
10kGy/h前後
10MGy/h程度
透過エネルギー
入射面から減少
内部に極大あり

 

深部線量分布と両面照射効果

02_01_02_fig01 02_01_02_fig02

放射線があたると材料が放射化しないか?

7MeV以下のエネルギーの電磁波(X線やガンマ線など)や10MeV以下の電子線が物質に当たっても、その物質が放射化(放射能を持つようになること)することはありません。コバルト60から出るガンマ線のエネルギーは1.33MeVと1.17MeVですから、ガンマ線に当たった材料でも普通の材料と同じに扱うことができます。